更新日:

秋田市への移住を検討されているかたへ

秋田市では、みなさんの本市への移住を実現するための支援事業を取り揃えております。さまざまな事業を活用して”あきた市暮らし”を実現しましょう!!

ステップ1
移住を考えはじめたら

まずは、現在の秋田市の状況を知りましょう!
秋田市の観光スポットや子育て情報など動画をご覧いただきイメージを膨らませてください。

ステップ2
移住希望者登録をしましょう

移住のイメージが膨らみはじめたら、「秋田市移住相談八重洲センター」(以下、「八重洲センター」)に連絡してみましょう。移住専門相談員が、皆さんのご相談に丁寧に応じます。

フリーコール:0120-99-1101

なお、下記のページから登録カードを作成いただき、八重洲センターへ送付してください。

ステップ3
移住相談ツアーへ参加しよう

秋田市での生活のイメージをもっと膨らませるために、移住相談ツアーに参加しましょう。
本市では、「あなた仕立ての移住相談ツアー」を準備しています。

注)予算に達し次第、募集を終了します。

ステップ4
仕事を探そう

移住するには、お仕事を決めることが不可欠!八重洲センターでは「無料職業紹介所」として、お仕事についての相談に応じています。
就活に必要な履歴書や職務経歴書の添削、面接試験についての相談も受け付けています。

ステップ5
採用試験を受けよう

秋田市の企業の採用試験を受けましょう。
秋田市での採用面接試験に係る交通費等を助成する制度があるので、ぜひ、ご活用ください。

注)交通費等の助成は社会人のかた(転職するかた)が対象です。

ステップ6
住居を決めよう

秋田市での仕事が決まったら、住む家を決めましょう。
秋田市では不動産関係団体と連携したポータルサイト「秋田市住宅情報ネットワーク」で優良な物件の紹介と支援を行っていますので、ぜひ、ご覧ください。

ステップ7
いざ、移住!!

お仕事、住居が決まったら、移住しましょう!
移住に係る各種補助金を準備していますので、あなたに合った補助事業をご活用ください。

注)補助を受けるためには、転入日前の申請が必要です。

注)補助を受けるためには、各事業の要件を満たす必要があります。

東京圏移住支援事業

転入する前日までに、通算して東京23区に5年以上居住していたかた、または、東京圏に居住し連続して5年以上、東京23区へ通勤していたかたは、この補助金の対象となる可能性があります。

子育て世帯移住促進事業

1年以上継続して秋田県外の市区町村に居住していて、18歳未満のお子さんを養育している50歳未満のかたは、この補助金の対象となる可能性があります(年齢は転入日の満年齢をいいます)。

若者移住促進事業

40歳未満の単身者または40歳未満のご夫婦などは、この補助金の対象となる可能性があります(年齢は転入日の満年齢をいいます)。

ステップ8
”あきた市暮らし”スタート!!

秋田市の文化、環境、風土などを感じながら”あきた市暮らし”を満喫してください。秋田市の良さを多くの人に伝えていただけると幸いです。